股の黒ずみには石鹸

股の黒ずみケアには石鹸かクリームのどちらか

 

お股の黒ずみ病院で治療するのは面倒で恥ずかしいので自宅でケアしたいと思っているなら、
主に石鹸かクリームのどちらかになります。

 

どちらも自宅で簡単にケアできるので、種類も多く人気がある商品です。

 

なので、石鹸とクリームでは効果の違いは何なのか調べてみました。

 

石鹸の効果

 

デリケート用の石鹸は消臭、抗菌、殺菌作用を持つ石鹸が多いです。

 

毎日、石鹸で洗う事で肌を清潔に保ち古い角質や毛穴に詰まった老廃物を落とし、
肌のターンオーバーを正常に導き黒ずみを解消していく効果が有ります。

 

黒ずみを解消する働きはしますが、肌を美白に導く訳ではありません。

 

デリケート用石鹸は消臭、抗菌、殺菌作用があるので、お股の臭いをおさえる効果があります。

 

でも、抗菌、殺菌作用が強い石鹸が多いので注意が必要です。

 

お股から分泌される体液には、雑菌の繁殖をおさえる殺菌、抗菌作用がありますが
その作用を無くす可能性があるので強い石鹸は注意をしましょう。

 

クリームの効果

 

お股の黒ずみはターンオーバーで新しい肌の再生をして、肌本来の色に少しずつ
導いていかなくてはいけません。

 

肌の乾燥やホルモンバランスの乱れ等でターンオーバーを正常に働かせないと
黒ずみの解消は遅れるばかりです。

 

クリームには乾燥に必要な潤い成分やターンオーバーを正常に導く成分が
より多く配合されています。

 

デリケートゾーン専用のクリームには黒ずんだ古い角質を落とし肌のターンオーバーを、
促進する成分が配合されているので黒ずみを薄くする効果があるのです。

 

また、専用クリームにはトラネキサム酸やグリチルリチン酸2Kなどが配合されているので、
黒ずみを薄くして肌荒れや美白作用の効果もあります。

 

黒ずみにはクリームと石鹸のどちらが良い

 

クリームは肌に直接塗る事で皮膚の奥のメラノサイトまで浸透しメラニンの働きを抑え、
ターンオーバーを促進させます。

 

黒ずみの解消や美白有効成分が配合されているので美白効果も感じられます。

 

石鹸は清潔に洗った後はすぐに洗い流すので皮膚の表面だけで、奥まで浸透するには時間がかかり
クリームのほうが短期間で黒ずみの解消には効果があります。

 

また、石鹸は殺菌作用等が強いのが多いので、お股に必要な殺菌も殺す恐れがあるので注意が必要です。

 

上記に述べたようにクリームと石鹸はどちらが良いかというと殺菌作用の注意等がなく
効果も直接塗り留めることで石鹸より早くあらわれ、美白作用もある専用クリームの方が良いです。